「都路」の
生卵だけで作る
玉子焼。
冷凍の液卵は
使わない。

創業当時に納品していた卵は、
複数の養鶏場の卵が
混ざっていました。
そのため、日毎に玉子焼の色味に
微妙な差がありました。
そこで松露は、特定の鶏舎から
良質な卵を仕入れることを決断。

「産まれた翌日に届く卵」
その鮮度
へのこだわりを
叶えてくれたのが
養鶏場「都路」でした。
松露は都路と共同で
玉子焼専用の卵を開発。
鶏の飼料に赤パプリカや
マリーゴールドを
加えることで、黄身の色味、
艶が良くなりました。
さらに都路の敷地内に玉子焼専用の
工場を作り、試作を繰り返して
「玉子焼のための卵」を
生み出しました。

一本の玉子焼に、
都路の生卵を
10個。

松露では玉子焼の旨味と、
だし汁を理想の味にするために、
およそ五十本分を仕込みます。
焼き上げて、味見します。
焼いた玉子焼を
一昼夜寝かせ、
翌日、さらに翌日の味をみて、
だしの風味が玉子焼に
しっかり入っているか、
味見を繰り返します。

商品紹介

築地朝ごはんセット

商品ページへ

玉子焼屋のみるくせーき

商品ページへ

メレンゲノワール

商品ページへ

メレンゲブラン

商品ページへ

玉子焼屋のしゅーくりーむ

商品ページへ

玉子焼屋のぷりん

商品ページへ

店舗紹介

INSTAGRAM